HOME > 聴覚障害者とインターネット

聴覚障害者とインターネット

障害者向けのサービスはいろいろあります。話された言葉を手話に換えて通訳する通訳者サービス、話された言葉をテキスト(文章)に変えて通訳する通訳者サービス、聞こえない音を知らせるような聴導犬サービスなどがそうでしょう。 手話がスムーズに理解できるひとにとって手話通訳サービスはとても便利でしょう。

聴導犬サービスも緊急時、もしもの時に必要な音を聞き取れることはもちろん、自分の信頼を置ける忠実なパートナーとして心の豊かさも得られるものでしょう。

しかし、仮に電話を利用する場合、代筆通訳者サービスは有効ですが、それが利用できない状況だった場合、通訳者がそこにいない場合はどうでしょうか。途端に電話が使えなくなり不便になります。それが重要な連絡だった場合の危険性も考えると、もう一層のサポートも検討する必要があるのではないでしょうか。 自分の生活のサポートする道具として、パソコンに投資するというのもひとつの考えになります。インターネットを見れば、必要な情報を多く得ることができるはずですから。 メールという便利なものもありますが、それを使用出来ない方、もっと自分に適した機能が欲しい方もいるでしょう。

そういう場合はメールFAXというものがあり、メールの文章入力が苦手なひとにとっては非常に便利な機能だと言えます。 こういった情報の入手もインターネット環境があれば簡単に手に入りやすいです。そしてこれは基本的にはいろんな事情を抱えている誰もが同じくしていることでしょう。 自分に必要な環境を得ることに自分の能力は関係ありません。気にするだけ損でしょう。インターネット環境ならではの新しいサービスが展開される可能性は十分にあると考えてもいいのではないでしょうか。

Copyright(c) 2015 http://rchlmercer.com/. All Rights Reserved.